TOSHIBA MQ01ABD075 物理重度障害

TOSHIBA MQ01ABD075 物理重度障害

2016-08-09

MQ01ABD075

【データ復旧】 TOSHIBA MQ01ABD075 物理重度障害

【受付内容】
弊社をよく外注先として使って下さるIT業者様のお客様のHDDが故障したということでデータ復旧のご依頼を頂きました。こちらの業者様もデータ復旧は行えるのですが、今回のような物理重度障害と呼ばれるものは専用の設備がないと復旧が難しく、一度失敗すると2度目以降は復旧率が著しく下がる為よくご依頼を頂きます。
メーカー:TOSHIBA
型番:MQ01ABD075
OS:WindowsPC内蔵HDD

【症状】
正常に認識することができない。

【原因・診断内容】
開封の許可を頂き初期診断を行った結果PCB基板と磁気ヘッドの損傷を確認しました。

【結果】
PCB故障を確認致しましたので破損部品の交換・修復を行うも認識不可の為、追加作業としてHDD分解にて磁気ヘッド交換を計5回行い95%以上のイメージ取得に成功後、論理領域の分析を経て復旧作業を実施致しました。

データ復旧も無事に完了し、お客様へ納品させていただきました。

各種修理のご依頼
サービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-470-600

(平日9時 - 19時)

メールでのお問い合わせ

Copyright © sier all rights reserved.

PAGE TOP