バッファロー(BUFFALO)LinkStation LS210D0201データ復旧の完了

バッファロー(BUFFALO)LinkStation LS210D0201データ復旧の完了

2016-05-20

imgresバッファロー(BUFFALO)LinkStation LS210D0201

[受け付け内容]

「外付けHDDがパソコンで認識しなくなりデータが見えなくなった」「昨日まで使えていたのに朝から突然アクセスできなくなった」と大阪市中央区の法人様からデータ復旧のご依頼を頂きました。無料診断出張でお伺いをし初期診断させて頂くことになりました。


 

[お問い合わせ地域] 大阪市中央区

[メーカー] バッファロー(BUFFALO)

[型番]  LinkStation LS210D0201

[OS] Linux


[症状]

昨日まで普通に使用できていたが、朝突然に使用できなくなり、どのパソコンでもUSBが認識できなくなりデータにアクセスできない。


 

[原因・診断内容]

現地で症状を確認させていただきましたところ、外付けHDD本体から「カッチ、カッチ」と音がしておりました。この場の合初期診断は内臓HDD物理障害によるトラブルと診断させていただきました。


 

[結果]

初期診断でHDD物理障害によるトラブルと診断させていただき、データがとにかく必要との事でしたのでデータ復旧作業に取り掛かりました。今回の物理故障個所はHDDのヘッド部分の動作不良によるトラブルが判明しましたので、HDDの開封を伴うデータ復旧作業になる為、お客様にご了解をとりデータ復旧を行いました。外付けHDDを共有元で使用されておりデータ量も約500GBぐらいあったとの事です。データ復旧作業を行い今回は問題なくデータも救出できました。お客様にもデータを確認して頂き問題ないとの事でしたので、納品を以て作業は完了しました。作業日数は納品含め6日でした。

このように外付けHDDのデータ復旧のお問い合わせを多く受けておりますが、良くあるのが外付けHDDだけにデータを集約しバックアップをほかの媒体で行っていないことが良くあります。

パソコンの内臓HDD、外付けHDDのHDDは大体3年から5年でトラブルが発生することが多いので、万が一に備え大事なデータのバックアップをすることをお勧めします。


 

 

当社エスアイヤーは迅速な作業、対応を心がけておりますので、パソコントラブル・データ復旧でお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

パソコン修理、パソコントラブル、データ復旧はエスアイヤーへ http://s-ier.co.jp/

 


各種修理のご依頼
サービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-470-600

(平日9時 - 19時)

メールでのお問い合わせ

Copyright © sier all rights reserved.

PAGE TOP