Panasonic  Let’snote AXシリーズ CF-AX3SEGJR SSD交換修理

Panasonic  Let’snote AXシリーズ CF-AX3SEGJR SSD交換修理

2016-09-09

yjimagePanasonic  Let’snote AXシリーズ CF-AX3SEGJR

[受け付け内容]

大阪市中央区の法人様より、会社で使用している「ノートパソコンが起動しなくなり困っている」とのお問い合わせを頂きました。大阪市中央区は無料診断出張範囲なのでお伺いをさせて頂きました。


 

[お問い合わせ地域] 大阪市中央区

[メーカー] Panasonic

[型番]  CF-AX3SEGJR

[OS] Windows 8.1 64ビット


 

[症状]

Panasonicロゴ間面の後、ブルースクリーンになり起動しない。中のデータが必要。

[原因・診断内容]

現地にてまずSSDを認識しているかどうかBIOSで確認しました。確認後、SSDの認識は確認できましたので当初はOSの不具合により起動できなかったものと思われましたが、SSDの物理故障がないか確認するためにエラーチェックをさせて頂いたところ、起動ファイル部分にリードエラーがあることが判明しました。データが必要との事でしたので、お預かりさせていただき詳細診断に入らせていただきました。

詳細診断後、今回は軽度の物理故障でデータファイル上のセクター部分は無事確認できましたので、データ復旧作業を行うことになりました。

 

 


 

[結果]

診断結果で軽度物理障害と出ましたが、今回は破損部分が起動ファイル上にあった為データは無事に問題なく復旧させていただけました。

SSDはHDDとは異なり、今回のような故障がありセクターエラーが別の部分にあった場合は非常にデータ復旧が困難になる場合があります。SSDとはUSBなどと同じくフラッシュメモリを使用した記憶媒体であ理半導体を使用しているためにHDDのデータ復旧作業では復旧できません。HDDはデータの読み込みをディスクが回転るることによりデータを読み込んでいく方式ですが、SSDはブロックごとにデータの書き換えを行い、データを読み込んでいく方式になり、また書き換可能制限もあります。書き換え制限を超えたり、物理的に故障を起こした場合にはチップ等の交換を行いデータ復旧をしていかないといけませんが、データが完全に戻らない場合が多くあります。

今回はデータが無事に復旧できましたので、新品のSSD交換をさせて頂きデータを戻して作業は完了させていただきました。

交換SSDも120GBから240GBの容量アップさせて頂きましたので、お客様も喜んでおられました。

SSD搭載パソコンが増えてきておりますがパソコントラブルもありますので、データはまめにバックアップをされることをお勧めさせていただきます。

 


 

 

パソコン修理、パソコントラブル、データ復旧はエスアイヤーへ http://s-ier.co.jp/

 


 

各種修理のご依頼
サービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-470-600

(平日9時 - 19時)

メールでのお問い合わせ

Copyright © sier all rights reserved.

PAGE TOP