DELL OptiPlex 390 HDD→SSD交換修理・データ復旧作業

DELL OptiPlex 390 HDD→SSD交換修理・データ復旧作業

2016-09-13

imgresDELL OptiPlex 390

[受け付け内容]

大阪市中央区の法人工務店様より、「会社で会計用に使用しているパソコンが起動しなくなった」とのお問い合わせをいただきました。今月決算でデータと、パソコンを使えるようにしてもらいたいとの事でパソコン修理とデータ復旧のご依頼です。

無料診断出張地域なので出張スタッフを派遣させていただきました。


 

[お問い合わせ地域] 大阪市中央区

[メーカー] DELL

[型番]  OptiPlex 390

[OS] Windows 8.1 64ビット

[症状]

DELLのロゴ間面後、ブルースクリーンになり起動しない。中の会計データ(弥生会計)がとにかく必要。

[原因・診断内容]

現地にてまずHDDが認識しているかどうかBIOSで確認しました。確認後、HDDの認識は確認できましたので当初はOSの不具合により起動できなかったものと思われましたが、HDDの物理故障がないか確認するためにエラーチェックをさせて頂いたところ、内臓HDDにリードエラー箇所があることが判明しました。データが必要との事でしたので、お預かりさせていただき詳細診断に入らせていただきました。

詳細診断後、今回はHDDの軽度物物理障害の診断結果が出ました。


 

[結果]

診断結果でHDD軽度物理障害との診断結果でしたので、データ復旧は問題なかったのですが、このまま物理障害が発生しているHDDを用いての修理はお勧めいたしませんでした。

今回のようにリードエラーが発生したHDDをまた使用し修理すると、読み込みが悪くなった箇所により同じパソコントラブルが発生する可能性がある為、新品のHDDに交換させて頂くか、読み込み速度の速いSSDに交換させていただく修理をご提案させて頂きました。

ご提案させて頂いたところ、速度の早いパソコンが良いとの事でしたので今回はSSD交換修理をさせて頂くことになりました。容量はそこまで使用されておられませんでしたので、240GBのSSD(Sundisk)を用い初期化作業を行い、事前にデータ復旧したデータを戻し作業は完了しました。

納品後、お客様からパソコンが以前とは比べ物にならないぐらい「早くなった」とお喜びのお声を頂きました。

複合機のネットワーク設定と弥生会計など以前使われておられたソフトのインストール作業も合わせて納品させていただきましたので、大変喜んでいただけました。

ただし今回のようなパソコントラブル(大事なデータの滅失)がないよう、バックアップの重要性をご説明させていただきましたところ、お客様も「もう二度と今回のような不安は味わいたくない」との事で、当社エスアイヤー製のサーバーをご購入して頂くことになりました。


 

 

現在SSD搭載パソコンが増えてきておりますがパソコントラブルもありますので、データはまめにバックアップをされることをお勧めさせていただきます。

パソコン修理、パソコントラブル、データ復旧はエスアイヤーへ http://s-ier.co.jp/

 


各種修理のご依頼
サービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-470-600

(平日9時 - 19時)

メールでのお問い合わせ

Copyright © sier all rights reserved.

PAGE TOP