SHARP MX-2310複合機から東芝e-STUDIO2505ACへの入れ替え

SHARP MX-2310複合機から東芝e-STUDIO2505ACへの入れ替え

2016-09-06

imgresSHARP MX-2310images東芝e-STUDIO2505AC

 

[受付内容]

大阪市中央区の法人様より、「社内で使っているコピー機(複合機)に印刷できるように設定をしてほしい」とのお問い合わせを頂きました。


[お問い合わせ地域]

大阪市中央区

[メーカー] SHARP

[型番] MX-2310


 

[症状]

新しいパソコンを購入したが、コピー機(複合機)の印刷設定が出来ない。購入代理店がなくなったので当社にパソコン設定を依頼したとの事でした。


[結果]

今までコピー機(複合機)のメンテナンスに来てくれていたSHARP代理店がなくなってしまい、設定方法などを今までは代理店担当者にすべて任せていたらしいです。

担当者に連絡がつかなくなったので、直接メーカー(SHARP)に問い合わせサポートを受けようとしたみたいですが、ご希望のお時間に伺えないとの事で当社に問い合わせたとの事でした。

お伺いさせていただき、パソコン2台の印刷設定をさせて頂きました。作業時間は10分程度でしたので「お客様にも「すぐにパソコンが使えるようになった」と喜んでいただけました。

今回帰る際にお客様から質問がありました。内容は「御社でもコピー機は扱っているのか」といったご質問でしたので、もちろん当社でも販売もさせて頂いていることをお伝えしたところ、現在の毎月のランニングコストのご相談がありました。現在が毎月リースでのお支払いをされておられ、保守料金とコピー料金(使用した枚数の料金)を合わせて毎月支払いを行っているとの事でした。毎月使用されている枚数をヒアリングさせていただいたところ10,000枚程度のご使用状況でしたので、合わせて1枚当たりのコストをヒアリングさせていただいたところ、当社のコストの金額の3倍程度のコストでした。

結論は残っている、リース契約を解約して頂き当社でのコピー機をご購入して頂いた方が毎月のランニングコストが削減できることがわかりましたので、ご購入をして頂けるようになりました。

当社はOA機器の専門販売業者ではないのでランニングコスト削減には自信があります。

お気軽にお問い合わせください! http://s-ier.co.jp/copy

 

 

 

各種修理のご依頼
サービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-470-600

(平日9時 - 19時)

メールでのお問い合わせ

Copyright © sier all rights reserved.

PAGE TOP