データ復旧事例

IODATA EX-HD4CZ 4TB/HDDのデータ復旧事例

誤って落下させてしまった外付けHDDのデータ復旧

機器名 / 型番 IODATA EX-HD4CZ
記憶媒体 HDD
記憶媒体型番 HDD(Hard disk drive)3.5インチ SATA
容量 4TB
診断結果 重度物理障害
作業内容 磁気ヘッド交換
作業料金 料金はこちらから

担当メッセージ

「パソコンに接続していた外付けHDDのコードを引っ張ってしまって机から落としてしまった。拾って接続したけれど、全く認識しなくなってしまった。」という内容でお客様からお電話でご相談頂きました。
外付けHDDにはパソコンのバックアップや、過去の写真、ビデオのデータが全て入っていたそうです。
お客様と相談した結果、データ復旧のご注文を頂きました。
外付けHDDを郵送して頂き、到着したものを診断していきます。
通電してみると、HDDから異音が聞こえます。
磁気ヘッドに問題が発生していると判断し、作業を開始します。
HDD本体を分解して中を見てみると、磁気ヘッドが停止していました。
問題の発生している磁気ヘッドを取り外し、交換します。
交換後HDDを組戻し、専用機器にて確認すると正常に認識しました。
ここからはクローン作業に移ります。データを解析したところ、お客様のデータを確認できました。
ランダムに何点かデータを開いてみましたが、全て正常に開くことが出来たのでデータをコピーし納品させて頂きました。
この度はご利用ありがとうございました。

お客様の声

誤ってコードに引っ掛けて落としまった外付けHDD。
パソコンに繋いでも全く反応が無いので、中のデータが消えたのかと思いお電話しました。
丁寧に相談に乗って頂き、データの復旧をお願いしました。
無事にデータが元に戻り、大変満足です。

同じ症状でお困りの方へ

『誤って落下させてしまった外付けHDDのデータ復旧』という点についてお困りでしょうか?

エスアイヤーはパソコン修理・データ復旧歴5年以上のスタッフがパソコン・OA機器に関するお悩みを解決いたします。

誤って落下させてしまった外付けHDDのデータ復旧について、お困りのことがございましたら法人様・事業主様は出張費無料でご訪問しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

データ復旧はこちらから
パソコン修理はこちらから
  • 法人様出張無料
  • 完全成果報酬性
  • 解決率98%以上

修理・復旧歴最低5年以上のベテランスタッフが すぐに訪問いたします