パソコン修理の記事

パソコンの動作が重い?よくある原因と対処法についてご紹介します!

今や仕事でもプライベートでも、パソコンのない生活など考えられないような状況になっています。例えば、仕事上の書類制作や顧客とのやり取り、プライベートでもインターネット通販や暇つぶしの動画視聴にゲームなど、私たちの日常生活を考えてみると、パソコンへの依存度が非常に高くなっています。

それでは、毎日のように使用しているパソコンに関して、使っている際に皆さんが困ってしまう…というポイントはどのようなことでしょうか?まず思い浮かぶのは、誤って水をかけてしまう…寿命が来てしまうなど、物理的な故障についてなのでしょうが、こういった場合には思い切って買い換えるという切り替えができますので、実はそこまで困るポイントではないのです。
パソコンの使用中に、意外に困ってしまう状況というのは「動作はするのだけど、なんか動きが重い…カクカク動く…」など、使えはするのだけど使い勝手が悪くなってしまっている…という状況です。仕事などでパソコンを利用する機会が多い方であれば、ほとんどの方が経験したことのある症状だと思うのですが、こういった場合には「まだ使える…」という状況のため、買い替えか修理、はたまたそのまま使い続けるか…などで迷ってしまう方が多いのです。

もちろん、パソコンの動作が重くなってしまう原因に関しては、さまざまな理由が考えられます。そこでこの記事では、パソコンの動作が重くなってしまう原因や、原因別の対処法についてご紹介していきます。パソコントラブルの中でも最も起きやすいものですので、ぜひ覚えておきましょう!

パソコンの動作が重くなってしまう原因

それではまず、普段使用しているパソコンについて、「動作がなんか重い…」「動きがカクカクしてる…」などという症状がなぜ起きるのかという原因についてご紹介していきます。ここでは、代表的な原因をいくつかご紹介しておきます。

ソフトウェアがたくさん起動している

パソコンの起動時に重さを感じる…という場合に多いのがこの原因です。
国内の有名メーカーのパソコンの場合、購入時点でさまざまな便利ソフトが入っています。しかし、パソコンに搭載されているこれらのソフトの中には、ほとんど使用することもないソフトも意外に多いのです。パソコンの起動時には、こういったソフトが一斉に起動してしまうことになり、本当に使いたい操作を邪魔してしまう…なんてパターンが多いです。

キーボード・マウスの設定がおかしい

文字を入力していると、「どうも反応が悪い…」と感じたことはありません?そういった場合には、知らないうちにマウスやキーボードの設定が変わっていないか確認してみましょう。
自分で変更した記憶はないけど…と思うかもしれませんが、不意にマウスやキーボードの設定が変わってしまう…ということも少なくありません。最近では、パソコンが不得意な人向けに、ゆっくりと反応するようなモードが搭載されていますので、いつの間にかこのモードに変わっていて「パソコンの動作が重い⇒故障?」と不安になってしまう方も多いです。
設定を確認しても何の問題もない場合、マウスやキーボードの物理的な問題の可能性もあります。

HDDの容量がいっぱい、データーが散らかっている

パソコンを操作すると、ワンテンポ遅れて動く…など、動作の重さを感じる場合、これが原因の場合が多いです。
パソコンにあまり詳しくない方に多いのですが、ハードディスク内のデータが散らかってしまい、読み込みに時間がかかる…といった感じになっている可能性が高いです。HDDは、使っていくほどデータのゴミが多くなり、ゴミを避けて保存するため、データが散らかってしまうのです。この状態になると、パソコンがデータを探そうとしたり、上書きしようとする際、保存領域を行ったり来たりするようになるため、処理に時間がかかってしまう訳です。

パソコンの動作が重い時の対処法について

普段使っているパソコンが重い…と感じた場合、代表的な原因は前述のような感じです。それでは、こういった動作の重さを感じた時には、どのような対処をすれば良いのでしょうか?以下でそれぞれの原因に関する対処法をご紹介していきます。

ソフトウェアが起動して重い場合の対処

最初から多くのソフトウェアがインストールされているパソコンの場合、不用なものもたくさん起動してしまい動作の邪魔をします。例えば、パソコンの健康診断ソフトや入力補助ソフトなどは不要な方も多いです。他にもマスコットが常駐するソフトや昔はよく使ったが、現在は不要になったソフトなど、調べてみればパソコンの動作に邪魔なものが山ほどあるのではないでしょうか?
こういった場合には、不用なソフトウェアを整理整頓することで動作が改善される場合があります。以下のような手順で整理してみましょう。

  1. 「スタート」メニューから「コントロールパネル」をクリック
  2. 「プログラムのアンインストール」をクリック
  3. 「インストール日」順で並び替える
  4. 古いものから見ていき、利用していないものをアンインストールする

マウス・キーボードの設定を確認する

これはパソコン自体に問題が生じているわけではありません。知らないうちに設定が変わってしまい、遅く感じているだけの場合は、設定を元に戻せば問題ありません。例えば、『SHIFT キー』を8秒以上長押しした場合、「フィルタ キー機能」が有効になり、同じキーを続けて入力できなくなってしまう…など、パソコンに詳しくない方が故障と感じてしまう症状が出る場合があります。
マウスやキーボードの設定は、スタートメニューの『設定』ボタンをクリックすれば、それぞれの設定画面が開きます。

なお、設定を確認したところ、何の問題もなさそうであれば、マウスやキーボードに物理的な障害が生じている可能性があります。予備のマウスやキーボードがあれば、一度替えてみて確認しましょう。他にも、ワイヤレスタイプを使用している方は、電池切れの場合も考えられますので、その辺りも確認しましょう。

ハードディスクの整理

ハードディスクの容量がいっぱいになっている場合、不用なデータを削除して余裕を持たせてください。HDDの容量が圧迫されるのは、動画や解像度の高い写真など、グラフィカルなデータを大量に保存しているという場合です。テキストやワードファイルなどは、データがそこまで大きくありませんので、HDDの負担になるようなことは少ないです。したがって、不用な動画・画像データを整理整頓しましょう。

データを整理整頓したことで、HDDに余裕ができたら、ハードディスクの最適化を行ってください。この作業でちらかったデータをひとまとめにすることができますので、データの読み書きがスムーズになり高速化を期待できます。
最適化の手順は以下のサイトをご参照ください。

参考:widows10最適化手順

まとめ

今回は、日常的に利用するパソコンについて、使っている時に「パソコンの動作が重い…」となってしまう原因や、その時の対処法についてご紹介してきました。この記事でもご紹介したように、仕事でもプライベートでも使用する機会が非常に多くなってきたパソコンですが、使っているうちになんとなく動きや反応が遅くなっていないかな?と感じてしまうことは誰にでもあることです。

しかし、「パソコンの動作が重い…」という場合でも、その原因はさまざまで、それぞれの原因によって適切な対処法が変わってしまうのです。もちろん、この記事でご紹介した以外にもパソコンが重くなってしまう原因はあります。
まずは、上述したような部分を確認してみて、どうしても症状が改善されない場合は専門業者に相談してみると良いでしょう。中には、寿命が近づいているために動作がおかしくなっている…という場合もあり、その場合は放置してしまうと大切なデータまで失ってしまう危険があります。何らかの異変を感じた時には、早めに調査するのがオススメです。

ノートパソコンの電源がつかない!?よくあるノートパソコンの故障原因とは?

今回は、ノートパソコンの電源が入らなくなった…など、突然故障してしまう原因はどういった事なのかについてご紹介していきます。

フリーランスやテレワークが浸透してきた現在では、外出する際にノートパソコンを持ち歩いているという方も多くなっています。タブレットなども普及してきていますが、仕事での使い勝手を考えると、まだまだノートパソコンの方が便利と考える方も多く、街中にあるカフェなどでパソコンを開いて何かをしている人を見かけることは非常に多いと思います。

こういったノートパソコンは、小型化・軽量化がどんどん進んでいるため、専用の鞄を用意することもなく、リュックサックなどに入れて持ち運んでいるという方も非常に多く見かけます。しかし、ノートパソコンというものは、非常に精密に作られた機械ですので、ちょっとした取り扱いの不手際で意外と簡単に不具合をおこしてしまうのです。
皆さんの中にも、外出先でノートパソコンを使おうと思った時、電源がつかなくて困ってしまった…なんて経験がある人も多いのではないでしょうか?そこでこの記事では、ノートパソコンを持ち歩く際、絶対に注意しておきたい故障原因をご紹介していきます。

ノートパソコンの故障原因① 衝撃

ノートパソコンが故障してしまう原因として非常に多いのが、持ち運びの際に強い衝撃を与えてしまう…というパターンです。例えば、誤って高いところから落としてしまう…、鞄ごとどこかに強くぶつけてしまう…といった事で使いたい時に使えなくなっていた…なんてことがあります。

こういった『強い衝撃』によるノートパソコンの故障は、パソコンに内蔵されているハードディスクが故障してしまうというのが原因です。ハードディスクは、特に衝撃に弱い部品ですので、落とす…ぶつける…などの衝撃で、ハードディスクが故障してしまいデータが飛んでしまうという可能性があるのです。

ノートパソコンを持ち歩くときには以下のような点に注意しましょう。

落下させないように注意する

一般的なノートパソコンは、「高いところから落下しても良い」という想定では作られていません。したがって、電車の中で使用する、不安定・小さなテーブルで使用するなどといった場合、特に落下に注意しましょう。混雑した電車などであれば、他人がパソコンに接触してしまうことで落下してしまう…などというリスクがありますので、そういった空間ではノートパソコンの利用は控えるのがオススメです。
なお、ノートパソコンに何らかの付属品を接続したまま落下させると、接続端子なども同時に故障する可能性があります。

ぶつかる衝撃に注意

最近のパソコンは、小型化・軽量化が進んでいるため、手提げかばんの中に直接ノートパソコンを入れて持ち運ぶなんて様子をよく見かけます。しかし、体から離れた位置にある鞄は、何かの拍子でぶつけてしまうことも珍しくなく、接触の衝撃で故障してしまう…ということも多いのです。混雑した電車などで通勤しているという方であれば、接触による衝撃を吸収できるような専用のパソコンケースに入れてから鞄に保管するようにしましょう。

雑な扱いに注意

意外に見落とされがちな故障原因がこれです。例えば、パソコンを閉じるときに、勢いよくパタンッと閉めてしまう、ノートパソコンを入れた鞄を雑に扱ってしまう…などといった事で、衝撃が加わってしまい、ハードディスクが飛んでしまう…なんてことがあるのです。ノートパソコンは、小さな衝撃が積み重なることで故障することも多いので、丁寧に扱うようにしましょう。

ノートパソコンの故障原因② 水濡れ・水没

ノートパソコンなどが水に弱い…ということは誰もが理解していると思います。しかし、外出先のカフェなどで利用することで、この理由で故障させてしまう…というケースも少なく無いのです。以下のような点に気を付けておきましょう。

水濡れの多くは不注意

ノートパソコンの水濡れのほとんどは、誤って飲み物をこぼしてしまう…などという不注意が原因です。このパターンでは、きちんと水気を拭き取ったとしても、しばらく時間がたってから故障してしまう…というケースがありますので、注意しましょう。ノートパソコンを使う場合、紙コップなどのすぐに倒れてしまうようなコップではなく、しっかりと安定するマグカップなどを使うのがオススメです。
なお、多くの方が見落としてしまっている故障原因で「ノートパソコンは湿気に弱い」と言うものがあります。常に湿度が高い環境で使い続けている場合、通常よりも故障してしまうリスクが高くなりますので、なるべく乾燥した環境がオススメです。

雨による水没に注意

水没は、ノートパソコンを水の中に落としてしまう…という状況ですので、普通はあまり考えられることではありません。しかし、防水性のあるカバーなどを利用せず、直接鞄に入れて持ち歩いている場合、雨に濡れてしまい水没と同じ状況になってしまう…ということが考えられるのです。特に最近では、ゲリラ豪雨などと呼ばれる非常に強い雨が降ることがあり、この場合は普通に水没と何ら変わらない状況と考えられます。水没が故障原因のノートパソコンは、買い替えが必要になる可能性がありますので注意しましょう。

ノートパソコンの故障原因③ 圧迫

ノートパソコンの故障原因ではあまり聞かないかもしれませんが、意外と『圧迫』が原因となって故障してしまっていた…というケースは少なくありません。
例えば、パソコンを持ち運ぶ際に、無理して鞄に詰め込むことでノートパソコンが圧迫されてしまったり、満員電車で鞄ごと押しつぶされてしまう…なんて状況は、ノートパソコンにかなりの負荷がかかってしまうのです。ちなみに、圧迫によるノートパソコンの故障はディスプレイに不具合が出る…という現象が多いです。例えば、液晶画面に黒いシミのような物ができる…電源はついているのに液晶画面に何も表示されない…などといった症状です。
こういった場合、パソコン内のデータは問題ないと思いますが、ディスプレイの修理で多額の費用がかかってしまいます。

ノートパソコンの故障原因④ 寿命

最後は、寿命です。どのような製品でも一度購入すれば一生使えるようなことはなく、それはノートパソコンも同じです。一般的に、ノートパソコンの寿命は5年程度と言われており、5年前後使い続けているとハードディスクやバッテリー、ファンなどが寿命を迎えて故障してしまいます。
もちろん、丁寧に使っていれば通常よりも長く使用することはできるのですが、突然故障してデータが取り出せなくなってしまう…なんて危険がありますので、5年程度を目安に買い替えを検討するのがオススメです。

まとめ

今回は、社会人の方であれば非常に利用頻度の高いノートパソコンの故障原因についてご紹介してきました。ノートパソコンを仕事に使用しているという場合、重要なデータなどを保存していることでしょうし、突然電源が入らなくなった…なんて場合にはとても困ってしまうことでしょう。

しかし、この記事でご紹介したように、ノートパソコンが故障してしまう理由というのは、そのほとんどが利用者の不注意や雑に扱うことなのです。買ったばかりの新しいノートパソコンだとしても、落下させたり、ぶつけたり、水がかかってしまえば、意外と簡単に故障してしまうのがノートパソコンです。
決して安い機器ではありませんので、突然の故障を引き起こさないよう、丁寧に扱うのがオススメですよ!

【サーバー修理・パーツ交換】BTOサーバー

celsus

【サーバー修理・パーツ交換】 BTOサーバー


【受付内容】

伊丹市のNPO法人様より「停電後サーバーが起動しても10秒程で勝手に再起動を繰り返す」とお問合せを頂き無料の出張診断にお伺いしました。

【スペック】

メーカー:ITTS モデル/型番:BTOサーバー CPU:Intel Core i3-3220 HDD:500GB×2 RAID1(ミラーリング) M/B:ASUS P8H67-M Pro メモリ:4GB DDR3 電源:400W 80+ OS:Windows Storage Server 2012 Work Group

【症状】

電源を入れて10秒ほどで再起動を繰り返す。ロゴ画面なども移らない。

【診断内容】

お伺いして確認したところ上記の症状が確認できました。お伺いの前日に停電があり、停電から復旧後電源を入れると上記の症状になったとのことでした。おそらく停電時に過電流が流れてショートしたか、強制終了による影響で電源かマザーボードが故障したものと思われましたがその場ではどちらかが判断できませんでしたのでお預かりの上診断させて頂いたところ、マザーボードと電源のどちらも故障していることが判明致しました。

【結果】

お客様に診断内容と修理するには電源とマザーボードの交換が必要になるが、上記の型番はもう販売されていないので現行品への交換とそれに伴い、CPU、メモリも交換する必要がある旨をお伝えしたところ買い直すよりは修理でとのことでしたので各パーツの交換とOSの再インストールを行いました。データも変わらずお使い頂け喜んで頂きました。

【今回交換に使用したパーツ】

M/B:ASUS PRIME H270M PLUS CPU:Intel Core i3-6100 メモリ:8GB DDR4-2133 電源:400W 80+   今回は停電による故障でしたが、無停電電源装置(UPS)を置いておけば簡単に防げるような内容でした。よく法人様にお伺いしていると無停電電源装置(UPS)に対して、 ・コストが高い ・大げさ ・停電なんて滅多にない などのマイナスイメージがありますが、停電で壊れることは実はよくある話で実際に弊社で修理させて頂く中にも停電が原因の物がしばしばあります。皆さんの停電のイメージでは落雷や工事の不良、器具超過によるブレーカー落ちなどが一般的だと思いますが、実際弊社に入ってくる故障した際の停電原因で一番多いものは、ビルや建物のメンテナンスで予告された上での停電が原因で故障するケースが非常に多いです。「電源を切っておけば大丈夫」と思われがちですが、コンセントから外しておかないと過電流は流れるので次回通電時にショートしてしまうことがあります。家庭などでパソコンが多くても2~3台の状況では実感できないですが、会社で十~数十台となると中の1台くらい影響を受けることはありえます。 ですので予告停電の際はかならずコンセントから外しておくようにして下さい。何かの理由でコンセントからは外せない、もしくは外し忘れる可能性がある場合はUPSを使用して下さい。サーバー1台30分くらいの容量の物2~3万円で手に入りますし、停電感知で自動シャットダウンするソフトが付いている物も多いので手軽に対策は取れると思います。  

サーバーのトラブル、データ復旧もエスアイヤーへ https://s-ier.co.jp/

当社エスアイヤーは迅速な作業、対応を心がけておりますので、パソコントラブルでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。  

【データ復旧・パソコン修理】DELL Vostro

vostro

【データ復旧・パソコン修理】DELL Vostro


【受付内容】

大阪市の法人様より「電源をいれてもWindowsが立ち上がってこない」と問合せを頂き無料の出張診断にお伺い致しました。

【スペック】

メーカー:DELL モデル/型番:Vostro SFF CPU:Intel Core i5 HDD:500GB メモリ:8GB OS:Windows 10(windows7から無料アップグレード)

【症状】

電源を入れて、起動はするがメーカーロゴの後、Windowsのロゴが出てそこから進まない。

【診断内容】

お伺いして確認したところ、BIOS上ではHDDも確認できるがセーフモード、通常起動などはできない状態でした。このような状態の時はWindowsのOS障害かHDDの障害である可能性が非常に高いのですが、どちらかまではその場では判断できませんのでお客様にその旨をお伝えし、お預かり致しました。 持ち帰ってHDDを解析したところ、多数の不良セクタが見つかりましたのでHDDの物理故障であると診断致しました。  

【結果】

お客様に診断結果をお伝えしたところ、修理とデータ復旧のご依頼を頂きました。またデータの容量自体はさほど多くなかったので使い勝手と耐久性向上の為、SSDへの換装をお勧めしたところ了承頂きましたのでSSDへの換装とデータ復旧なりました。 データも無事戻り、故障前よりパソコンの動きも良くなったと喜んで頂きました。 今回はお預かり頂いた翌々日にお返しとなりました。    

パソコン修理、パソコントラブル、データ復旧はエスアイヤーへ https://s-ier.co.jp/

当社エスアイヤーは迅速な作業、対応を心がけておりますので、パソコントラブルでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

【電源ジャック交換】FMVA40KWJ

FMV

【電源ジャック交換】FMVA40KWJ


【受付内容】

大阪府八尾市の法人様より「ノートパソコンの電源ジャックがキッチリと挿せなくなって使えない」と問合せを頂きました。

【スペック】

メーカー:FUJITSU モデル/型番:FMVA40KWJ CPU:AMD E2-1800 HDD:750GB メモリ:4GB OS:Windows 10(8.1から無料アップグレード)

【症状】

電源ジャックが挿してもグラついている状態で通電しない

【診断内容】

電源アダプターを挿すジャック部分が中に落ち込んでおり通電部分まで挿せない状態でした。 本体のカバーを外してみるとジャック部分を固定する爪4本が全て折れており固定できない状態となっていました。

【結果】

お客様に状況をご説明し、純正のジャックを交換する場合はジャックソケット部分と本体下部のカバーを交換しなければいけないので取り寄せ等含めてかなり日数がかかる旨と、純正品にこだわりがなければ内部でビス固定できるソケットに交換して頂いた方が仕上がりも早くなり、今後使う上での強度も上がるとご案内させて頂いたところ純正でなくても構わないとのことでしたので部外品のジャックソケットと交換させて頂きました。 見た目もほとんど変わらず違和感は全くなく仕上がり喜んで頂きました。 ノートパソコンのジャック部分は落としたり抜き差しを頻繁に行うと壊れてしまうことがありますが、メーカーに頼むとどうしても時間と費用がかさんでしまいますのでそういった場合は一度エスアイヤーまでご相談下さい。  

【OSクリンインストール】NEC Lavie S

LavieL

【OSクリンインストール】NEC Lavie L


【受付内容】

兵庫県伊丹市の個人のお客様より「もらったパソコンのログインパスワードがわからなくなって使えない」と問合せを頂きました。

【スペック】

メーカー:NEC モデル/型番:PC-LS350SSW CPU:Intel Core i5 HDD:750GB メモリ:8GB OS:Windows 10(8.1から無料アップグレード)

【症状】

使っていたパソコンの起動時のログインパスワードを忘れてしまって使えなくなった。

【結果】

お電話で問い合わせ頂いた際に、「もらったパソコンのログインパスワードがわからなくなって使えない」とのことでしたが、 ・もらったパソコンでパスワードを忘れてしまった ・長いこと使っておらず、中のデータも必要ない ・使用しているユーザー名もパスワードも消えてしまって大丈夫 とのことでしたのでOSのリカバリ、もしくはクリーンインストールのご提案をさせて頂きました。 通常パスワードを忘れた場合は別の方法でリカバリなどせず解決するのですが、今回はデータなども必要ないとのことでしたので料金の安い12,800円のリカバリ/クリーンインストールをお勧めさせて頂きました。 お客様より郵送頂き、確認したところWindows10にアップグレードされた時にメーカーのリカバリ領域内にあるデータなども消えてしまっているようでリカバリができませんでしたのでWindows8.1のクリーンインストールをさせて頂くことでご同意頂き作業をさせて頂きました。今回はお預かり日の翌日発送で納品とさせて頂きました。 使っているパソコンのパスワードを忘れてしまった、従業員が辞めて使っていたパソコンのパスワードがわからないなどもエスアイヤーにご相談下さい。今回はクリーンインストールという方法で使用可能な状態にしましたが、 ・データを取り出してからリカバリしてデータを戻す ・パスワードを解除する などの方法もございます。 諦める前に一度弊社までご相談下さい。  

パソコン修理、パソコントラブル、データ復旧はエスアイヤーへ https://s-ier.co.jp/

当社エスアイヤーは迅速な作業、対応を心がけておりますので、パソコントラブルでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。  

【液晶パネル交換】Let'sノート CF-SX2

cf-sx2

【液晶パネル交換】Let'sノート CF-SX2


【受付内容】

尼崎市の法人様より「ノートパソコンの液晶に青い線が入る」と問合せを頂き、無料の出張診断に伺いました。

【スペック】

メーカー:Panasonic モデル/型番:CF-SX2JE4DS CPU:Intel Core i5 HDD:250 メモリ:4GB OS:Windows 7 Pro 32bit

【症状】

液晶の真ん中付近に横一線の青いラインが入っている。

【診断内容】

お客様の方でもいろいろ試して頂いたようですが線は消えず、液晶のパネル故障であると判断致しました。

【結果】

Panasonic Let'sノートは色々なモデルが有り、種類によっては液晶パネルも非常に高額になるのですが、今回のモデルは通常の12.1インチ汎用パネルを使用しておりましたので35,000円で修理できるとお伝えしたところ他社と比べてもかなり安いということでご依頼頂きました。液晶パネル以外のバックライトやインバーターといった部品は問題ありませんでしたので上記料金で液晶パネルの交換をさせて頂きました。パネルの取り寄せなど含め、お返しまでにかかった日数はお預かりしてから3営業日でした。   ノートパソコンの液晶修理は修理会社によって工賃がかなり変わってくるようです。デスクトップであれば、モニターだけ買ってしまえば済むことですが一体型やノートパソコンは液晶の故障は割と深刻な問題ですので安全で価格も適正な業者を探すようにしてください。  

ノートパソコンの液晶割れ、故障はパソコン修理エスアイヤーへ https://s-ier.co.jp/

当社エスアイヤーは迅速な作業、対応を心がけておりますので、パソコントラブルでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。    

【OSアップグレード】Panasonic Let's Note CF-Y7

  CF-Y7 【OSアップグレード】Panasonic Let's Note CF-Y7
   

【受付内容】

兵庫県加西市の法人様より「レッツノートのOSをWindows VistaからWindows7にアップグレードしてほしい」と問合せを頂きました。

【スペック】

メーカー:Panasonic モデル/型番:CF-Y7DWJAJS CPU:Intel Core 2 Duo L7800 HDD:120GB メモリ:1GB OS:Windows Vista Business

【結果】

PanasonicからWindows7用のドライバーも提供されている機種ですので問題なくアップグレードできますとお伝えしたところご依頼を頂きましたので郵送での作業をさせて頂きました。 そのままアップグレードしても良かったのですが、今回はお客様がデータをご自身でバックアップして頂いていたこととHDDの容量も考慮し、Windows7のクリーンインストールとさせて頂きました。     OSのサポートが切れてしまった古いパソコンでも新しいOSを入れて使い続けることが可能です、もちろんHDDなども劣化しますのでそちらの交換などが必要な場合もありますが、愛着のあるパソコンなどがある場合は一度エスアイヤーまでご相談下さい。  

パソコン修理、パソコントラブル、データ復旧はエスアイヤーへ https://s-ier.co.jp/

当社エスアイヤーは迅速な作業、対応を心がけておりますので、パソコントラブルでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。7