パソコンの動作が重い?よくある原因と対処法についてご紹介します!

今や仕事でもプライベートでも、パソコンのない生活など考えられないような状況になっています。例えば、仕事上の書類制作や顧客とのやり取り、プライベートでもインターネット通販や暇つぶしの動画視聴にゲームなど、私たちの日常生活を考えてみると、パソコンへの依存度が非常に高くなっています。

それでは、毎日のように使用しているパソコンに関して、使っている際に皆さんが困ってしまう…というポイントはどのようなことでしょうか?まず思い浮かぶのは、誤って水をかけてしまう…寿命が来てしまうなど、物理的な故障についてなのでしょうが、こういった場合には思い切って買い換えるという切り替えができますので、実はそこまで困るポイントではないのです。
パソコンの使用中に、意外に困ってしまう状況というのは「動作はするのだけど、なんか動きが重い…カクカク動く…」など、使えはするのだけど使い勝手が悪くなってしまっている…という状況です。仕事などでパソコンを利用する機会が多い方であれば、ほとんどの方が経験したことのある症状だと思うのですが、こういった場合には「まだ使える…」という状況のため、買い替えか修理、はたまたそのまま使い続けるか…などで迷ってしまう方が多いのです。

もちろん、パソコンの動作が重くなってしまう原因に関しては、さまざまな理由が考えられます。そこでこの記事では、パソコンの動作が重くなってしまう原因や、原因別の対処法についてご紹介していきます。パソコントラブルの中でも最も起きやすいものですので、ぜひ覚えておきましょう!

パソコンの動作が重くなってしまう原因

それではまず、普段使用しているパソコンについて、「動作がなんか重い…」「動きがカクカクしてる…」などという症状がなぜ起きるのかという原因についてご紹介していきます。ここでは、代表的な原因をいくつかご紹介しておきます。

ソフトウェアがたくさん起動している

パソコンの起動時に重さを感じる…という場合に多いのがこの原因です。
国内の有名メーカーのパソコンの場合、購入時点でさまざまな便利ソフトが入っています。しかし、パソコンに搭載されているこれらのソフトの中には、ほとんど使用することもないソフトも意外に多いのです。パソコンの起動時には、こういったソフトが一斉に起動してしまうことになり、本当に使いたい操作を邪魔してしまう…なんてパターンが多いです。

キーボード・マウスの設定がおかしい

文字を入力していると、「どうも反応が悪い…」と感じたことはありません?そういった場合には、知らないうちにマウスやキーボードの設定が変わっていないか確認してみましょう。
自分で変更した記憶はないけど…と思うかもしれませんが、不意にマウスやキーボードの設定が変わってしまう…ということも少なくありません。最近では、パソコンが不得意な人向けに、ゆっくりと反応するようなモードが搭載されていますので、いつの間にかこのモードに変わっていて「パソコンの動作が重い⇒故障?」と不安になってしまう方も多いです。
設定を確認しても何の問題もない場合、マウスやキーボードの物理的な問題の可能性もあります。

HDDの容量がいっぱい、データーが散らかっている

パソコンを操作すると、ワンテンポ遅れて動く…など、動作の重さを感じる場合、これが原因の場合が多いです。
パソコンにあまり詳しくない方に多いのですが、ハードディスク内のデータが散らかってしまい、読み込みに時間がかかる…といった感じになっている可能性が高いです。HDDは、使っていくほどデータのゴミが多くなり、ゴミを避けて保存するため、データが散らかってしまうのです。この状態になると、パソコンがデータを探そうとしたり、上書きしようとする際、保存領域を行ったり来たりするようになるため、処理に時間がかかってしまう訳です。

パソコンの動作が重い時の対処法について

普段使っているパソコンが重い…と感じた場合、代表的な原因は前述のような感じです。それでは、こういった動作の重さを感じた時には、どのような対処をすれば良いのでしょうか?以下でそれぞれの原因に関する対処法をご紹介していきます。

ソフトウェアが起動して重い場合の対処

最初から多くのソフトウェアがインストールされているパソコンの場合、不用なものもたくさん起動してしまい動作の邪魔をします。例えば、パソコンの健康診断ソフトや入力補助ソフトなどは不要な方も多いです。他にもマスコットが常駐するソフトや昔はよく使ったが、現在は不要になったソフトなど、調べてみればパソコンの動作に邪魔なものが山ほどあるのではないでしょうか?
こういった場合には、不用なソフトウェアを整理整頓することで動作が改善される場合があります。以下のような手順で整理してみましょう。

  1. 「スタート」メニューから「コントロールパネル」をクリック
  2. 「プログラムのアンインストール」をクリック
  3. 「インストール日」順で並び替える
  4. 古いものから見ていき、利用していないものをアンインストールする

マウス・キーボードの設定を確認する

これはパソコン自体に問題が生じているわけではありません。知らないうちに設定が変わってしまい、遅く感じているだけの場合は、設定を元に戻せば問題ありません。例えば、『SHIFT キー』を8秒以上長押しした場合、「フィルタ キー機能」が有効になり、同じキーを続けて入力できなくなってしまう…など、パソコンに詳しくない方が故障と感じてしまう症状が出る場合があります。
マウスやキーボードの設定は、スタートメニューの『設定』ボタンをクリックすれば、それぞれの設定画面が開きます。

なお、設定を確認したところ、何の問題もなさそうであれば、マウスやキーボードに物理的な障害が生じている可能性があります。予備のマウスやキーボードがあれば、一度替えてみて確認しましょう。他にも、ワイヤレスタイプを使用している方は、電池切れの場合も考えられますので、その辺りも確認しましょう。

ハードディスクの整理

ハードディスクの容量がいっぱいになっている場合、不用なデータを削除して余裕を持たせてください。HDDの容量が圧迫されるのは、動画や解像度の高い写真など、グラフィカルなデータを大量に保存しているという場合です。テキストやワードファイルなどは、データがそこまで大きくありませんので、HDDの負担になるようなことは少ないです。したがって、不用な動画・画像データを整理整頓しましょう。

データを整理整頓したことで、HDDに余裕ができたら、ハードディスクの最適化を行ってください。この作業でちらかったデータをひとまとめにすることができますので、データの読み書きがスムーズになり高速化を期待できます。
最適化の手順は以下のサイトをご参照ください。

参考:widows10最適化手順

まとめ

今回は、日常的に利用するパソコンについて、使っている時に「パソコンの動作が重い…」となってしまう原因や、その時の対処法についてご紹介してきました。この記事でもご紹介したように、仕事でもプライベートでも使用する機会が非常に多くなってきたパソコンですが、使っているうちになんとなく動きや反応が遅くなっていないかな?と感じてしまうことは誰にでもあることです。

しかし、「パソコンの動作が重い…」という場合でも、その原因はさまざまで、それぞれの原因によって適切な対処法が変わってしまうのです。もちろん、この記事でご紹介した以外にもパソコンが重くなってしまう原因はあります。
まずは、上述したような部分を確認してみて、どうしても症状が改善されない場合は専門業者に相談してみると良いでしょう。中には、寿命が近づいているために動作がおかしくなっている…という場合もあり、その場合は放置してしまうと大切なデータまで失ってしまう危険があります。何らかの異変を感じた時には、早めに調査するのがオススメです。

サポート 馬渕

パソコン修理、データ復旧を10年以上させていただいております。
3000件以上の訪問実績があり、様々な法人様のオフィス環境改善に努めてまいりました。お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください!

法人様は出張量無料です

06-6369-1521営業時間 9:00〜17:00

〒 564-0051 吹田市豊津町53-3 セレステ江坂2F

このページの先頭へ