STOPコード『0x0000000A』の対処法

STOPコード『0x0000000A』というエラーメッセージの原因は、インストール中にプロセスのIRQLが高すぎる状態です。この状態は、ページング可能なメモリに対してカーネルモードでのアクセスが行われた場合に発生します。一般的に、このエラーメッセージは、ドライバが不適切なメモリアドレスを使用している時に発生します。他にも、互換性のないデバイス、ドライバ、一般的なハードウェアの問題及び互換性のないソフトウェアが原因となっている可能性があります。

ブルースクリーンにこのSTOPコードが表示されている場合、ウィンドウズのドライバ不具合の可能性が高いです。したがって、まずはセーフモードでウィンドウズを立ち上げてみましょう。
セーフモードでの立ち上げは、マイクロソフトの公式サイトをご参照ください。

> Windows 10 のセーフモード起動方法

この現象に伴う有償の可能性のある作業


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s-ier/s-ier.co.jp/public_html/wp-content/themes/m3_seo_theme/parts/price.php on line 9

サポート 馬渕

パソコン修理、データ復旧を10年以上させていただいております。
3000件以上の訪問実績があり、様々な法人様のオフィス環境改善に努めてまいりました。お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください!

このページの先頭へ