STOPコード『0x00000077』の対処法

ブルースクリーンで『0x00000077』というエラーメッセージが表示される場合、ドライバが不適切なメモリアドレスを使用している場合に発生します。要求されたカーネルデータのページをページングファイルから読み込むことができない…などという状態です。

このエラーは、カーネルトラップに関連するものです。カーネルトラップはオペレーティングシステムがハードドライブ上のページングファイルから、ページをメモリにロードしようとしたとき、ソフトウェアまたはハードウェアの障害で、アクセスできない…という場合に発生します。

このSTOPコードが出た場合は、以下のコマンドラインスイッチを付けてチェックディスクを行ってください。
①(チェックディスク /f)
chkdsk /f
②(チェックディスク /r)
chkdsk /r

この現象に伴う有償の可能性のある作業


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s-ier/s-ier.co.jp/public_html/wp-content/themes/m3_seo_theme/parts/price.php on line 9

サポート 馬渕

パソコン修理、データ復旧を10年以上させていただいております。
3000件以上の訪問実績があり、様々な法人様のオフィス環境改善に努めてまいりました。お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください!

このページの先頭へ