STOPコード『0x0000007A』の対処法

ブルースクリーンで『0x0000007A』というエラーメッセージが表示される場合、ハードディスクの故障やウイルス感染などによりWindowsのシステムやレジストリに影響が出ている可能性があります。ハードディスク内のデータの重要度によっては、データ復旧業者に相談するのがオススメです。

ハードディスクは、パソコンパーツの中でも最も故障の可能性が高い部品です。その上、これが故障すると保存されたデータがなくなりますので、小まめにバックアップしておきましょう。ウィンドウズが正常に起動していない場合は、ウィンドウズ上でバックアップをとることができませんので、別の方法でバックアップを取って下さい。パソコンの処理に詳しくない方が作業を行うと、データ復旧の可能性が低くなりますので、専門業者に依頼するのがオススメです。

この現象に伴う有償の可能性のある作業


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s-ier/s-ier.co.jp/public_html/wp-content/themes/m3_seo_theme/parts/price.php on line 9

サポート 馬渕

パソコン修理、データ復旧を10年以上させていただいております。
3000件以上の訪問実績があり、様々な法人様のオフィス環境改善に努めてまいりました。お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください!

このページの先頭へ