動作、それともデータ?パソコンの修理はデータが消えてしまうことがある!

今回は、使用中のパソコンに何らかのトラブルが発生した際の注意点についてご紹介していきたいと思います。

仕事やプライベートでも、今や日常生活に欠かすことができなくなったパソコンですが、普通に使用しているだけでもトラブルが意外に多い機器でもあります。皆さんも、パソコンが突然動作しなくなった…、使用中の動作が極端に重い…なんて状況に追い込まれてしまったなんて経験があるのではないでしょうか?

それでは、こういったパソコントラブルが生じてしまった時には、どのような対応が思い浮かぶでしょうか?多くの方は、メーカーや近所のパソコン修理業者に連絡し、「修理を依頼したほうが良いんかな?」と考えることでしょう。実は、こういったパソコントラブルでの最も一般的な対応が、後々大事件に発展してしまう恐れがあるのです。
というのも、パソコンの修理というのは、あくまでもそのパソコンの動作を復旧させることが目的であり、パソコン内に保存してあるデータに関しては何の保証もしてくれないわけです。つまり、パソコンが直った!と喜んだものの、もともとあった重要なデータが全て失われてしまう…なんてリスクがあると考えてお行きましょう。

そこでこの記事では、パソコンのどのような故障であれば、データが危険なのかについてご紹介しておきます。

こんな故障の修理は注意!重要データがなくなるかも!

それでは、パソコンの修理によってデータが失われてしまうかもしれない故障個所についてご紹介していきます。冒頭でご紹介したように、パソコンに何らかのトラブルが発生して、安易にパソコン修理業者やメーカー修理に相談した場合、その修理が原因となってデータが消えてしまうことがあるのです。これは、パソコンの動作を復旧させるために、HDDやSSDなどの記憶媒体ごと交換してしまうことで修理するからです。

なぜこのような大雑把な対応になってしまうの…?と疑問に思うかもしれませんが、パソコンの故障を引き起こしている詳細な部分を把握するためには、かなりの時間とコストを要してしまうため、異常が発生している部品を丸々変えた方が早いし安いからなのです。もちろん、パソコンの故障個所によっては、内部のデータが消えることもないという場合もあるのですが、修理に出す場合にはデータの保証はしてくれないと考えておいた方が良いです。

ここでは、修理を依頼すると、高確率でデータが消えてしまうと考えられる故障個所をご紹介しておきます。

記憶媒体の故障(HDDやSSD)

パソコンの故障個所として最も多いのがHDDなのですが、HDDなどの記憶媒体が故障して、これを修理に出した場合、パソコン内部のデータは消えると考えておきましょう。HDDやSSDの修理は、基本的に部品ごと交換してしまうという手法がとられますので、もともと使用中に記憶媒体に保存していたデータは、二度と元に戻らなくなります。以下のような症状の場合、HDDの故障が考えられますので、修理に出す前にデータの重要度を検討すべきです。

  • パソコンが起動できない
  • 電源を入れるとエラーメッセージが表示される
  • 動作がとても遅い

このような故障の場合、記憶媒体ごとの交換対応が多いです。パソコンに保存していたデータが重要であれば、修理に出すはオススメできません。

OSの故障

MacやWindowsなど、OSが故障してしまった場合も、修理を依頼すればデータが消えてしまう危険があると考えましょう。

OSとは、パソコン全体のシステムを管理しているソフトウェアで、これが正常に動作しなければパソコンを起動することもできません。そして、OSに何らかの問題が生じてしまい、業者に修理を依頼したとすると、OSの再インストールやHDDの交換作業で修理を行うことになるのです。したがって、もともと保存していたデータは消えてなくなってしまうのです。以下のような状態の場合は、OSの故障が疑われますので注意してください。

  • 電源を入れるとエラーメッセージが表示される
  • 「Operation system not found」と表示される
  • ログイン画面が表示されない

マルウェアに感染した場合

マルウェアに感染してしまい、業者に修理を依頼した場合もデータが消えてしまう恐れがあります。

マルウェアに感染してしまった場合、ほとんどの修理業者は、まず専用のソフトなどを利用して駆除を試みます。しかし、駆除できなかった場合には、OSの再インストールで対処しますので、データも初期化されてしまう訳です。また、マルウェアによってデータが暗号化されてしまうと、通常の修理業者では対応が難しいと言われています。

マルウェアに感染してしまうと、「ファイルが勝手に消えてしまう」「勝手に再起動を始める」「不審なポップアップが出る」などの症状が出ます。こういった症状がある場合は、データ復旧業者などの専門家に相談するのがオススメです。

修理業者とデータ復旧業者を選ぶ基準

それではここからは、使用中のパソコンに何らかの問題が生じた場合に、どういった業者に相談すれば良いのかを判断するためのポイントをご紹介しておきます。上述したような症状の場合、通常のメーカー修理業者などに相談すると、パソコン内部のデータは何も保証してもらえません。したがって、どこに相談すれば良いのかは「パソコンの動作」か「保存しているデータ」どちらが重要なのかがポイントになると考えましょう。

以下でもう少し具体的に業者選びのポイントをご紹介しておきます。

パソコンの『動作』が重要なら修理業者へ

パソコンの『動作復旧』が優先とお考えの方であれば、メーカー修理サービスや一般のパソコン修理業者に相談するのがオススメです。

パソコンは、購入時に何らかの保証サービスがついていますし、純正部品での修理を望んでいる場合は、メーカーによる修理サービスがオススメです。ただし、保証に関してはそこまで長い期間ついていませんし、保証期間が既に過ぎている場合の方が多いと思います。この場合でも、有償での修理は可能ですのでメーカーに問い合わせてみると良いでしょう。

最近では、どのようなメーカーのパソコンでも、修理してくれる業者が存在します。インターネトで検索すれば、近くの修理業者が見つかると思います。また、郵送で修理対応してくれるような業者もありますので、良く調べてみましょう。注意が必要なのは、業者によって修理技術がかなり異なる事や、一度修理業者で修理を行うと、メーカー保証対象外になってしまうと言う点です。したがって、メーカー保証期間内であれば、一般の修理業者を利用するのはあまりオススメできません。

『データ』を優先するならデータ復旧業者へ

パソコン内に保存している『データ』を優先したい場合は、データ復旧業者に相談しなければいけません。上述したように、修理業者は、あくまでも「パソコンの動作を復旧させる」ことを優先し、保存しているデータは無視してしまいますので、修理内容によってはデータが消えて二度と元に戻らなくなるのです。

一方、データ復旧業者は、HDDやSSDなど、何らかの障害が発生した記憶媒体から、データを復旧させることが目的の業者となります。例えば、水没したパソコンなどでも、データだけは取り出してもらう…なんてことまで可能です。基本的に、データ復旧が可能なのか、またいくらぐらい復旧にかかるかなど、パソコンの診断から見積もりまでは無料で行ってくれますので、修理に出す前に必ず相談するのがオススメです。

ただし、データ復旧業者は、あくまでも「保存データの復旧」が業務内容ですので、データの取り出しが完了した後のパソコンの動作は保証してくれません。一般的に、パソコンを分解してデータを取り出すことが多いので、パソコンは新しいものを用意しなければならないと考えておいた方が良いです。

まとめ

今回は、パソコンに何らかのトラブルが発生した場合の注意点をご紹介してきました。この記事でご紹介したように、パソコンに問題が生じた場合、ほとんどの方はまずメーカーの修理サービスに相談することが頭に浮かぶと思うのですが、安易に修理に出してしまうとパソコンに保存していた大切なデータが消えてなくなってしまう恐れがあるのです。パソコンが順調に動くようになったとしても、必要なデータがなくなってしまえば、その損失はとても大きなものになってしまいます。

これは、パソコンの修理が、部品の交換で対応するというのが基本となっていることから起きてしまう事象です。パソコンのトラブルは、誰にでも起きてしまうことですが、その対処法が何を重視するのかによって異なるということは頭に入れておきましょう。
保存していたデータが重要という場合には、パソコンのデータではなく、「データをどうやって復旧させるのか?」ということを考えなければいけません。そのような場合に、とても心強い味方となってくれるのがデータ復旧業者だということを覚えておきましょう!

ご訪問後に作業が発生した場合の料金表

技術料

  • Windowsの修復 5,800円

パソコン修理

  • 自作PCの故障診断 5,800円

    メーカー、BTO製品以外の自作パソコンの故障個所診断

パソコン・ハードディスクのデータ復旧

  • レベル1 9,000円

    OS(Windows、Mac、Linux)が起動できている状態のパソコンからのバックアップ

メディアのデータ復旧

  • CD-ROMのデータ復旧 9,800円

デジタルカメラ等の画像データ復旧

  • 論理/物理障害 15,800円~

サーバー・RAID構成ハードディスクのデータ復旧

  • レベル1 48,000円

    ハードディスク自体には障害がなく、他のハードウェアに問題がある場合のデータ復旧

NASのデータ復旧

  • レベル1 48,000円

    ハードディスク自体には障害がなく、他のハードウェアに問題がある場合のデータ復旧

サポート 馬渕

パソコン修理、データ復旧を10年以上させていただいております。
3000件以上の訪問実績があり、様々な法人様のオフィス環境改善に努めてまいりました。お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください!

データ復旧はこちらから
パソコン修理はこちらから
  • データが欲しい
  • 仕事ができない
  • 思い出がなくなる

修理・復旧歴最低5年以上のベテランスタッフが すぐに訪問いたします