パソコンを修理に出す前の注意点!データや個人情報に関する心配事について

パソコンは、非常に精密な機械ですので、突然不具合が生じてしまい、正常に動作しなくなる…なんてことは珍しい事ではありません。ついさっきまで何の問題もなく作業できていたのに、突然パソコンがフリーズしてしまい、再起動すると「青い画面が表示されて何もできなくなった…」なんて経験がある人も多いのではないでしょうか?

こういった時には、パソコンメーカーのサポートセンターや修理を専門とする業者などに修理を依頼するというのが一般的なのですが、実は、「パソコンの修理」に関して不安に感じてしまう…という方は意外に多いと言われています。例えば「パソコンを修理に出すと保存されているデータが消えてしまうのでは…」「カード情報などの個人情報が抜かれてしまうのでは…」といった不安から、修理に出さずに買い替えを選択する方も少なくないと言われています。

そこでこの記事では、パソコン修理に関わる代表的な不安について解説していきたいと思います!

パソコン修理ってデータが消えるの?

パソコンを修理に出す際には、「修理はパーツ交換対応がメインだからデータが消える!」という情報がまことしやかにささやかれており「データが消えるなら修理に出せない…」と悩んでしまう場合も多いですね。正直な話、パソコンを修理に出せば必ず「データが消えてしまう…」というわけではないのですが、業者によっては初期化して返されてしまう場合もあり、そういった情報がSNSなどで拡散され「パソコン修理=データが消える」というイメージになっているのだと思います。

実は修理でも「データが消える」ことは少ない

まず覚えておきたい事実としては、パソコン修理のプロにきちんと依頼する場合には、勝手に保存されているデータが消去されるようなことは少ないです。というの、メーカーにしても、町のパソコン修理業者にしても、基本的には「破損している部品」を細かく特定するのではなく、部品を丸々交換してしまうという対応になることが多いため、修理のために細かな作業をするようなことがないため、作業中に誤ってデータを消してしまう…というリスク自体が少ないのです。

しかし、「部品をまるまる交換する」という修理方法であるため、不具合が生じてしまっている場所によっては、「データを諦めなければならない…」という場面も考えられます。基本的には以下のような不具合の場合は、データがなくなってしまう…というリスクがあると考えておきましょう。

  • ソフト自体に不具合が発生している ⇒ ソフトが消えてしまう可能性があります。
  • OS(WindowsやMacなど)に不合が発生している ⇒ OSの再インストールとなるのでデータが壊れてしまう可能性がある
  • HDDやSSDなど、記憶媒体の不具合 ⇒ 記憶媒体ごと交換になるのでデータは消えてしまう
  • データに問題がある ⇒ そのデータを消去して対応するのでデータが消える
  • 修理中に停電が…、運搬中に衝撃が… ⇒ その他の不具合であった場合でも、データが消えてしまう恐れがある

このように、パソコンの不具合原因によっては、データが消えてしまうリスクは存在します。そして、パソコンの不具合は、HDDの故障…という場合が多いため、パソコンを修理に出すとデータを失ってしまう…というイメージになるのです。

こういった事態を防ごうと思えば、日常的に大切なデータに関しては、外付けHDDなどにバックアップを取っておくという対応が良いでしょう。また、記憶媒体が原因と考えられる故障の場合は、メーカー修理などに出すのではなく、最初からデータ復旧業者に相談するというのも「データを優先させる」時には大切な対処となります。

個人情報って抜かれないの?

これは、パソコン修理に関してもデータ復旧でも同じですが、対処のためにパソコンの電源を入れて中身を確認することもあるわけですので、パソコン内に保存している個人情報などが盗まれて悪用されないか心配…という声も少なくありません。

修理やデータ復旧業者となると、パソコンの専門家な訳ですし、パソコン内に自分用のパスワードなどが残っていれば、簡単に抜き取ることができるのでは…と思ってしまいますよね。こういった部分から、「大手メーカーの修理が一番安心!」と考えて、修理はメーカーにしか依頼しないという対処をとっている方も多いと思います。

ただし、メーカー修理だからと言って一概に安心とは言えない部分もありますので、ここでは情報漏洩を防ぐための対処法も簡単にご紹介しておきます。

作業の特性上、データを見られることはある

パソコンの中にはさまざまなデータが保存されています。例えば、友人と行った旅行の写真などプライベート情報がわかるようなデータを始めとして、仕事の重要な資料が保存されたファイルやインターネット上の各種サービスのログインパスワードなど、本当にたくさんの個人情報がパソコンに詰まっています。こういったデータは、誰にも見られたくないと考えるものですが、パソコンの修理を進めるためには、他人にパソコンを預けてしまわないといけないわけです。

基本的には、パソコンの修理を進める場合でも、電源部分の故障などとなれば、電源装置の部品交換作業だけですので、パソコン内に保存されたデータを閲覧されるようなことはありません。ただし、HDDやSSDな、記憶媒体系のトラブルとなってしまうと、ファイルを開けなければ問題を解消できないこともありますので、見られてしまうことがあると考えておきましょう。

そして「大手メーカーの修理サービスなら安心!」と考えている方に注意してほしいのが、メーカー修理だからと言って、そのメーカーが作業しているとは限らないということです。個人情報を抜き取られてしまう…というリスクを考えた場合、何より信頼できる業者に作業をお願いする事が大切です。したがって、「大手メーカーなら安心」と考えてメーカー修理を選ぶ人が多いのですが、実はメーカー修理は作業自体は下請けに丸投げしている…という場合がほとんどなのです。

つまり、メーカー修理の場合、実際に作業する人員が「本当に信頼できる会社なのか?」を自分で判断することすらできず、逆に「誰が直しているのか分からない…」という状態になってしまう訳です。こういった事から、「個人情報の流出が心配…」という方は、自分でSNSなどを検索し、信頼できそうな業者選びを慎重に行うということが大切と覚えておきましょう。

個人情報流出を防ぐためのポイント

それでは、パソコンを修理に出す際、パソコン内に保存されている個人情報を盗まれないようにするための対処も簡単にご紹介しておきましょう。

  • 信頼できる業者を選ぶ
    上述したように、これが最も重要です。パソコンの修理やデータ復旧は、意外に高額になってしまいますので「価格の安さ」で業者選びを進めてしまう方が多いです。しかし、安さだけに注目して悪徳業者に引っかかった場合、個人情報を悪用されて大きなトラブルに巻き込まれてしまう…なんて恐れがあります。目先の価格だけでなく、本当に信頼できる業者なのかをしっかりと調べてから依頼しましょう。
  • 修理に関係ないデータは消しておく
    パソコンが使用できる状態で修理に出す場合、修理に関係ないデータはすべて消去しておくのがオススメです。これだけで個人情報が流出するリスクを大幅に下げてくれます。多くの場合、よく利用するネットサービスには、自動ログインやクレジットの情報が登録されていると思います。面倒ですがこれらも解除しておくのがオススメです。
  • バックアップを取り、データを消す
    こちらも、パソコンが使用できる状態の対処です。メールや画像、仕事上の資料に関しては、バックアップを取った上で、すべて消去しておくのがオススメです。そうすれば、修理の際に見られる心配もありません。ブラウザなどの閲覧履歴も消してしまいましょう。

まとめ

今回は、パソコン修理の際に、多くの方が不安に感じる、「データが消えてしまうのか…」「個人情報は流出しない?」といった問題について解説してきました。

この記事でご紹介したように、パソコンの修理が必要になる場面でも、記憶媒体やOSなどに関係のない不具合の場合、修理に出すことで内部のデータが消えてしまう…なんて可能性は少ないと考えても良いです。ただし、記憶媒体自体の不具合…となると、そのまま交換対応となってしまいますので、ほぼ確実にデータがなくなってしまうと考えてください。

データの重要度が高いのであれば、「データを助ける」という考えを持たなければ、基本的にデータは失われてしまいます。パソコンの修理というものは、基本的に「パソコンが正常に動作する」ということに重点を置きますので、保存されているデータに関しては何の保証もありません。まずは、何を重視して業者に依頼するのかをよく考えてみましょう。

ご訪問後に作業が発生した場合の料金表

技術料

  • Windowsの修復 5,800円

パソコン修理

  • 自作PCの故障診断 5,800円

    メーカー、BTO製品以外の自作パソコンの故障個所診断

パソコン・ハードディスクのデータ復旧

  • レベル1 9,000円

    OS(Windows、Mac、Linux)が起動できている状態のパソコンからのバックアップ

メディアのデータ復旧

  • CD-ROMのデータ復旧 9,800円

デジタルカメラ等の画像データ復旧

  • 論理/物理障害 15,800円~

サーバー・RAID構成ハードディスクのデータ復旧

  • レベル1 48,000円

    ハードディスク自体には障害がなく、他のハードウェアに問題がある場合のデータ復旧

NASのデータ復旧

  • レベル1 48,000円

    ハードディスク自体には障害がなく、他のハードウェアに問題がある場合のデータ復旧

サポート 馬渕

パソコン修理、データ復旧を10年以上させていただいております。
3000件以上の訪問実績があり、様々な法人様のオフィス環境改善に努めてまいりました。お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください!

データ復旧はこちらから
パソコン修理はこちらから
  • データが欲しい
  • 仕事ができない
  • 思い出がなくなる

修理・復旧歴最低5年以上のベテランスタッフが すぐに訪問いたします