PC・外付HDD・SSDのデータ復旧

pdhdd

パソコン・ハードディスクのデータ復旧

レベル1
OS(Windows、Mac、Linux)が起動できている状態のパソコンからのバックアップ
9,000円
レベル2
ハードディスク以外が原因となり起動できない状態のパソコンからのデータ復旧
18,000円
レベル3
リードエラーやOS障害など論理障害が発生している場合のデータ復旧
28,000円
レベル4
ハードディスクが正常に動作をしていない(軽度物理障害)場合のデータ復旧
38,000円
レベル5
ハードディスクが認識できていない(中度物理障害)状態でのデータ復旧
48,000円
レベル6
ハードディスクが認識できておらず、ハードディスク自体の開封が必要(重度物理障害)な場合のデータ復旧
98,000~
38,000円

buturi

パソコンが起動しない、調子がわるい、必要なデータを消してしてしまった、ディスクが認識できないなど、ハードディスクの物理的な障害であっても、中にあるデータを復旧する事ができます。

パソコンや外付けハードディスクに問題が起きた場合は、エスアイヤーまでご相談ください。

専門スタッフが症状や診断内容から概算の復旧費用と所要時間をご案内致します。

お問い合わせから納品まで最短当日、他社で復旧できなかった案件も対応可能です。

hk_fl

トラブル発生時は「障害を悪化させない」ことが第一です

データが消えてしまう焦りから、お客様自身で復旧作業をされるなどして状態が悪化してしまうケースが多く見受けられます。

下記のような時は、すぐに電源を切り現状維持でエスアイヤーまでご相談下さい。

どのような症状でお困りですか?

  1. パソコンが起動できなくなった、ブルーの画面がでて使用できない
  2. ハードディスクにアクセスしようとするとエラーが出てアクセスできない
  3. 間違ってデータを消してしまった、突然データが消えた
  4. 市販されている復旧ソフトを使用してもほしいデータが見つからない
  5. パソコンの初期化、リカバリーをしてしまった
  6. デフラグやディスクユーティリティを使ったら認識できなくなった
  7. 「カチカチ」「コンコン」などと変な音がして使用できない
  8. 「ジリジリ」「ギーギー」など擦れるような変な音がして使用できない

パソコンが起動できなくなった、ブルーの画面がでて使用できない

hd001

パソコンの電源をいれても黒やブルーの画面が出て先に進まない。
使用中いきなり青い画面(ブルーバック)になり何もできなくなった。

などはよくある症状ですが、障害発生後の操作によって問題が深刻になる可能性がありますので、ご注意ください。

比較的簡単な障害であることが多いですが、障害が悪化させてしまう前にエスアイヤーまでご相談下さい。

ハードディスクにアクセスしようとするとエラーが出てアクセスできない

hd002

WindowsなどのOSが管理する情報が破損している、ハードディスク(メディア)が正常に認識できていない、メディアが初期設定の状態で認識されているなど、デバイスエラーは、メディア自体の物理障害の可能性があります。

まずは速やかにパソコンや機器の使用を停止して、エスアイヤーまでご相談下さい。

間違ってデータを消してしまった、突然データが消えた

hd03

WindowsなどのOSが管理する情報が破損している、ハードディスク(メディア)が正常に認識できていない、メディアが初期設定の状態で認識されているなど、デバイスエラーは、メディア自体の物理障害の可能性があります。 まずは速やかにパソコンや機器の使用を停止して、エスアイヤーまでご相談下さい。

>間違って必要なデータを消してしまった場合、速やかに機器の使用を止め電源を切って下さい。使い続けると、消したデータがあった領域が上書きされ、データが復旧出来なくなる可能性が高まります。また突然、中のデータが見えなった場合は、物理障害を伴っている可能性があるためエスアイヤーまでご相談頂くことをお勧めします。

市販されている復旧ソフトを使用してもほしいデータが見つからない

hd04

最近では市販の復旧ソフトの性能も良くなってきましたが、どうしても簡単な障害にしか対応できません。

物理障害の場合、それに気付かず復旧ソフトを使用すると症状が悪化して復旧が難しくなり、費用も高くなります。

無理に復旧しようとせず、データ復旧はまずエスアイヤーにご相談下さい。

パソコンの初期化、リカバリーをしてしまった

hd05

リカバリー(回復処理)と聞くと「問題の起きたパソコンが直る」と勘違いしがちですが、メーカー付属のりカバリーディスク(ユーティリティ含む)とは、パソコンを初期化し工場出荷時の状態に戻すためのディスクです。

間違ってリカバリーを実行した時や、初期化後に他のOSを上書きしてインストールしてしまった場合も諦めず、すぐに使用を止めてエスアイヤーにご相談下さい。

デフラグやディスクユーティリティを使ったら認識できなくなった

hd06

潜在的な障害があった場合、ディスクユーティリティなどのアプリケーションを実行すると障害が顕在化し、悪化する恐れがあります。

WindowsのみではなくMacでもディスクユーティリティを実行した後、認識ができなくなるケースがあります。

「カチカチ」「コンコン」などと変な音がして使用できない

hd07

内蔵しているハードディスク自体に物理的な障害が起きている可能性があります。

ディスク面にキズができていたり、ヘッドというレコードの針にあたる部分が正常の動作せずにストッパーに当たっている音です。

このような場合、通電を続けると障害が悪化するのですぐに電源を落とし、エスアイヤーまでご相談下さい。

「ジリジリ」「ギーギー」など擦れるような変な音がして使用できない

hd08

これは故障したヘッドがディスク表面と接触し削っている可能性があります。

正常に動作しているように見えることもありますが、障害が悪化するとデータが復旧出来なくなる可能性もありますので、すぐ電源を落としエスアイヤーまでご相談下さい。

よく読まれているページ