バッファロー(BUFFALO)USBメモリーデータ復旧完了

imgresバッファロー(BUFFALO)16GB USBメモリー

[受け付け内容]

大阪市中央区のお客様より「USBがパソコンで認識しなくなり、データが取り出せない」とお問い合わせを頂きました。「会社で使っているデータがとにかく必要」との事でしたので、無料診断出張サービスでお伺いをさせて頂きました。


 

[お問い合わせ地域] 大阪市中央区

[メーカー] バッファロー(BUFFALO)

[型番]  16GB USBメモリー

[OS] FAT32


[症状]

どのパソコンでも、USBが認識しない。認識しないのでデータにアクセスできない。


 

[原因・診断内容]

現地で上記の症状を確認させていただきました。このような場合にはUSBが物理故障を起こしている可能性が高いため、データがとにかく必要とのことであった為持ち帰り詳細診断に入りました。データ復旧専用機材で診断したところ、認識できるようになりました。


 

[結果]

専用機材を用い、認識できるようになった為データ復旧作業は問題なく行えました。デレクトリーの破損もなくフォルダー等のデータも正常に復旧できましたので、お客様にも喜んでいただけました。

USBはFAT32というファイルシステムを用いている為、物理故障を起こした場合デレクトリーの破損などを起こしやすくフォルダーに保管しているデータ等がバラバラになることが多くあります。またデータが破損しやすく最悪の場合データ復旧をしてもデータになりえないこともありますので、大事なデータはパソコン、外付けHDDなどにバックアップされることをお勧めいたします。


 

 

当社エスアイヤーは迅速な作業、対応を心がけておりますので、パソコントラブルでお困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

パソコン修理、パソコントラブル、データ復旧はエスアイヤーへ https://s-ier.co.jp/